CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

白隠正宗 蔵元日記

静岡県沼津市にある高嶋酒造の蔵元日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 某所からお借りした櫂をもとに従兄弟に復刻山卸専用櫂を作ってもらいました。

かなりしっかり良くできてます。

素材の木が硬いので穴をあけるのに一苦労だそうです。

いろいろと試してきて何本か作ってもらうつもりです。

生もと!!!仕込みです。






| 酒造り | 16:56 | comments(0) | - | pookmark |
火入れ
今日は瓶詰め&火入れをしています。

できた酒はすぐ火入れ!これが鉄則です。

その後の熟成が楽しみです。

弊社ではパストライザーで瓶火入れ&急冷を行ないます。


入り口


出口

なんとか今日は夕方までに終わりました。

今日も昨日につづきマッタリ気怠い懐かしのR&Bが癒してくれそうです。

私の年代のヘッズはこれでしょう!

D'Angelo の「Brown Sugar

これもキュン!となりますね。
Mint Condition の「LET ME BE THE ONE
| 酒造り | 17:01 | comments(0) | - | pookmark |
袋吊り
数日ブログを休んでしまいました。

ここのところ花粉症でして。。。。。

ティッシュをラガーマンの様に抱えでます。友達になりそうです。。。。

今日は朝から純米吟醸の「袋吊り」をしています。

「袋吊り」は吟醸のしぼり方の一つで最も丁寧な方法とされています。

別名「首吊り」とも言いますが耳ざわりが良く無いので。。。。。

この酒は山田錦の精米50%です。

斗瓶で数本取ります。




| 酒造り | 09:50 | comments(0) | - | pookmark |
仕込み
今期の酒の仕込みも最後の留を終えてあとは醪の温度管理と

順番にしぼるところまできました。

麹を造るのも焼酎の仕込みがはじまる三月下旬までお休みです。

あと一週間後から吟醸類をしぼりはじめるので袋や斗瓶を洗ってます。

袋は使用する20日前くらいから毎日洗います。

せっかく良くできた醪も袋等で癖をつけてしまうことがある為です。

まだまだ気を抜けません。

家に帰るまでが遠足なのです。

酒は飲んでいただくまでが仕込みなのです。

| 酒造り | 10:47 | comments(0) | - | pookmark |
食事
この時期(酒造期)は用事が無ければ夕方5時くらいに夕食をして7時前には寝ます。

夜1時間おきに室の麹をチェックするからです。

夕食は泊まりの二人と私の三人です。

寝酒も兼ねて晩酌をするのですがこれが忙しい朝や昼間にできないミーティングや

コミ二ケーションの良い場になります。

ニュースやスポーツ、日常の会話がほとんどです。

もちろん酒造りの話にもなりますがこの時だけはリラックスもあるので

なるべく避けるように心がけています。

ちなみに朝食は近所から出社の二人も加わるので五人です。

チームワークを大切にしています!

| 酒造り | 15:13 | comments(0) | - | pookmark |
今日は新年で一番冷え込んで仕込みやすい朝でした。

1℃です!

先週は暖かい日が数日あったので一工夫!二工夫!

もともと静岡は暖かい地域なので備えあれば憂い無し的な設備や方法を心得てます。

昼間に洗米をするのですが作業が終わると必ず毎日番いの山鳩がやってきます。

ザルから溢れたほんの少しの米をついばみにです。

なんだかこの光景が愛おしく掃除をするのをおくらせてしまいます。。。。

あっ!山田錦の35%だぞ!!爆笑


携帯のカメラがイマイチですいません。。。。
| 酒造り | 16:28 | comments(0) | - | pookmark |
蔵元日記と題しているのに酒の話が??%です。。。苦笑

毎朝の光景です。





朝5時前に釜に火を入れます。

6時に蒸米を釜から出します。

その後、麹になる米は室(ムロ 麹を造る部屋)の前でちょうど良い温度になるまで冷まします。

外気が低いので目の前が真っ白です。

眼鏡をかけると何も見えなくなるくらいです。

幻想的な光景の中ですがバタバタと動きまわります。
| 酒造り | 15:34 | comments(0) | - | pookmark |
ピュア
日本酒の色についてお問い合わせをいただきました。

本来日本酒の色はしぼりたても若干山吹色で熟成が進めば色は少しづつ濃くなります。

時間が経っても色が濃くなるどころか無色透明な酒もあります。

それは炭素等で過度な濾過をしているからです。

しかし過度な濾過は色も取りますが日本酒の大切な味わいや香りも取ってしまいます。

弊社の酒はオリ引き剤や炭素を全く使っていません。

限りなくピュアな味わいの酒です。

また薬品等も一切使用していないので安全安心な酒です。

日本酒本来の色が忘れられている現実を知りました。。。。

弊社の酒造りを造形に例えると◯という形をめざすなら最初から◯にします。

□や△にできたものを彫刻して◯にはしません。

わかりにくい例えでした。。。スイマセン。。。。



| 酒造り | 17:17 | comments(0) | - | pookmark |
守破離
モノ造りをする上で伝統と新しいアイディアは対照的に見えます。

しかし伝統的な手法や考えを知らないと新しいという判断もつかないはずです。

「守破離(しゅはり)」ですね!!!

守…ひたすら教えを守り、学ぶ
破…教えの言葉から抜け出し、真意を会得する
離…型に一切とらわれず、自在の境地に入ること

弊社では酒造りもこのように考えています。

今日はそんな守破離な酒「少汲水純米シーズン2」をしぼってます。

音楽で言うとYMOですかね〜〜〜〜!?!?!良く言い過ぎですね。。。。

最近のHASYMO(ハシモ)名義の曲もいいですね。

The City of Light



| 酒造り | 13:57 | comments(0) | - | pookmark |
舟組み
今日は一本目のしぼりが終わり二本目のしぼりに!

写真は酒をしぼる舟を組んでいます。

全国的にも珍品と言われてもおかしくない旧型の舟です。

しかし人手はかかりますがとっても簡単に組んだりバラしたりできる為に

使いやすいく清潔です。





二本目ははじめて使う地元(沼津・富士)産の山田錦の純米です。
| 酒造り | 16:17 | comments(0) | - | pookmark |