CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

白隠正宗 蔵元日記

静岡県沼津市にある高嶋酒造の蔵元日記
<< 静岡県地酒まつり | main | 第三回歴史講座 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
セラミックの効用
 数ヶ月前倉庫を片付けていると蔵人が「こんなのが900個くらいあります!」と

言って持ってきたのが一升入る陶器の壷のような入れ物!!!

箱の裏を観ると「昭和55年」と書いてあるんです。私が二歳!!!

どうやら当時これに酒を入れて販売しようとしていたのだと思われますが

30数年そのまま。。。。。

何か使えないかな〜〜〜っと考えて

とりあえず一本この壷で熟成させてみることにしました。

生もとの純米酒です。


先日酒屋さんの試飲会があり隠し酒を一蔵一本持参するのに

私は味見もしていないこの壷熟成を持っていきました。

約五ヶ月常温熟成です。

会がはじまる前にテイスティングしてみました。

「なんだこれは〜〜〜!!!!」衝撃的な熟成です。

まるで5年熟成させたような味!!!そしてあまりダレていない!!!!

試飲会でもすぐに空になってしまいました。


瓶の熟成にくらべて陶器はほどよく空気にもふれているのだと思いますが

それにしてもこんなに違うとは!?!?!?


この壷の栓が無いのでキャップ屋さんにあうものを探していただいてます。

お楽しみに!


| - | 15:52 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:52 | - | - | pookmark |