CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

白隠正宗 蔵元日記

静岡県沼津市にある高嶋酒造の蔵元日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「焼酎のお茶割り」では無く「焼酎だし茶の水割り」
私が住む静岡県ではウーロンハイや焼酎のウーロン茶割りを飲んでいる方を
居酒屋等で見かけません。

そこは静岡お茶どころ!焼酎の緑茶割りがポピュラーです。
おでん横町の定番です。

ただお茶は粉末茶を水にといたもの。。。
焼酎は隣国産等の甲類(連続蒸留焼酎)。。。

そこでプレミアムな緑茶割りが飲みたい!!!!っといろいろと試した結果
ある飲み方に行き着きました。

お茶は粉末茶ではなく水だし茶を使用して下さい。
今回は沼津の山二園さんの水だしを使用しました。

焼酎は弊社製造の酒粕・米・米麹で造った本格焼酎「第壱峰だいいっぽう」を!

下の図にあるようにお茶を水だしするのではなく
焼酎でお茶を出します。(25%の焼酎にお好みでお茶のパックを入れます)



これは水で出すよりアルコールの方がエキスの抽出力が強いからです。

酸化しない様によくふった後は冷蔵庫へ。

色がうっすら出てきたらOKです。(3日〜1週間程度)



これをグラスにそそぎ水で3倍希釈(お好みで4倍でもOK)でできあがりです。

ほんとに美味しいです!!!!!!!

ただしストレートだとお茶が濃過ぎて苦く感じる事があるので味をみて
水割りにして下さい。

通常の「焼酎のお茶割り」では無く「焼酎だし茶の水割り」といったところでしょうか。

是非お試し下さい。

今パンフレット製作中です。



 
| - | 11:23 | comments(0) | - | pookmark |
祖母の味
いよいよ今週日曜日は「若手の夜明け」です。

約半年ぶりの東京です。

第三部は各蔵自慢のおつまみもお楽しみいただけます。

今回は私が幼い頃よく祖母が食べていた「なまり節に金山寺味噌を和えたもの」を!

これはご飯にもお酒にもよくあいます。

日曜日にお出しするものは少し改良を加えてみました。

大阪の某有名昆布店のきざみ昆布も和えてみました。

美味しいです!!!!!!!!!!!

私の手作りですが材料が良いので問題無いと思います。笑


| - | 15:33 | comments(0) | - | pookmark |
締め切りは2月15日です。
今年も県内隣県の酒販店様にご協力いただき富士山の日朝搾り2月23日(富士山の日)開催いたします。

ご参加いただく酒販店様です。ご予約お求めはご参加いただく酒販店様までよろしくお願いします。

ご注文締め切り日は2月15日土曜日です。

県内  沼津市                 丸茂芹沢酒店様            055-931-1514
                                    松浦酒店様                  055-962-0538
                                  竹中商店様                  055-931-0996
       
          東伊豆町稲取        吟酒むらため様            0557-95-2640

          三島市               ときわ酒店様               055-975-4956

          函南町                 丸屋酒店様                  055-978-5010

          御殿場市              酒のいわせ様               0550-82-2009

          富士市                 植田酒店様                  0545-61-0027

          富士宮市             酒舗よこぜき様             0544-27-5102

          静岡市清水区       久保山酒店様               054-366-7122
                                   篠田酒店様                  054-352-5047

          静岡市葵区          長島酒店様                  054-245-9260
                                   丸河屋酒店様               054-252-7817

          浜松市北区          酒のバオオ様               053-439-5877
 
県外
          名古屋市瑞穂区    酒のなかや様               052-881-1176


| - | 12:04 | comments(0) | - | pookmark |
富士山の日朝搾り
3年前からはじめた「富士山の日朝搾り」今年も開催します。

静岡県では2月23日を2・2・3(フ・ジ・サン)という語呂合わせで

富士山の日という条例があります。

昨年は世界遺産登録もされたので盛上げて行ければと思います。

当日は県内を中心にご賛同いただいた酒販店様と早朝より瓶詰め出荷を

行います。

今年は日曜日なのでゆっくり昼酒も良いですね!!!!!

静岡の米(誉富士) 静岡の水(富士山の伏流水) 静岡の人で造るオール静岡の酒を

できたその日に味わってください。(もちろん酵母も静岡酵母NEW-5です)

ご予約はご賛同いただいた県内白隠正宗取り扱い特約店様までお願いします。



なんとなく富士山に因んだ地元のものをと広重の東海道シリーズを

調べて行くとおもしろいもの発見しました!

広重と豊国の双筆五十三次「はら」です。

東海道シリーズのどれも今弊社蔵がある原宿の富士山はハミ出して描かれています。

その中で双筆五十三次「はら」は旅人に飲ませるであろう「富士の白酒」という

ものを売り歩く女性が描かれています。

この浮世絵は安政のころに描かれていて弊社の創業が文化元年なので

もしかするともしかします!!!!!!!!!!

 
| - | 16:40 | comments(0) | - | pookmark |
25BY
今年も10月末からはじまった酒造りですが、ようやく一本目の搾りが今日はじまりました。 25BY(BYとはBrewer Yearの略で醸造年度のことです。)の新酒です。 今年は一本目から誉富士(静岡県産)を使用してみました。 新酒ですが落着きのある柔らかい酒です。 冬の葉もの野菜を入れたのお鍋とあわせたいです。 最近お気に入りなのは鍋にレタスです!!! しゃぶしゃぶでもなんでも美味しいです。 数日中に瓶詰めする予定です。 よろしくお願いします。
| - | 15:32 | comments(0) | - | pookmark |
燗酒コンテスト2013
 スローフードジャパンと・酒文化研究所主催「燗酒コンテスト2013」の

極上燗酒部門で白隠正宗山廃純米酒が金賞受賞しました。

夏の燗酒も気持ちよく酔えます。

http://www.sakebunka.co.jp/

| - | 12:07 | comments(0) | - | pookmark |
酢飯
 私は家族の誕生日やお祝いがあるたびにちらし寿司を作ります。

趣味です。。。苦笑

毎回すし酢から作るのですが砂糖抜きはできないものかと最近思っています。

先日も地元で仲良くさせていただいている鮨店の大将が「今砂糖抜きの酢飯を試験的に

作ってます。」とおっしゃってました。

これは何かしなければといろいろ調べはじめました。

すると江戸時代の寿司には砂糖が入っていなかったという!!!!

そもそも当時の砂糖は超高級品!!!!

屋台で使えるわけがないですね。

また赤酢だったのは酒粕を原料にしているため安価だったからです。

当時の赤酢は酒粕のみを原料にしているためダイアセチルが少なく癖の無いものだったようです。

おそらく個々の分量はだいぶ現代と違うでしょう。

文献によっては「酢は半分 塩は倍」と書いてある。。

砂糖抜き酢飯楽しみです!!!!!






| - | 09:22 | comments(3) | - | pookmark |
蔵付き酵母分離
 日本酒を造る酵母には様々な種類があります。

醸造協会 各県工業試験センター 民間企業といろいろなタイプを選べます。

このたび弊社は自社酒蔵の蔵付き酵母を分離し純米酒を醸造しました。

そやし水様のもの(水に麹を入れたもの)を蔵内に置き酵母が入るのを待ちました。

二週間ほどでそやし水様のものからいくつかサンプリングし

醸造適性等をチェックして選んだ酵母です。

『白隠正宗酵母 YKT-01』

発酵力をチェックする意味でも醪はきらして辛目に仕上げました。

口当りは柔らかくドライなので弊社が理想とする

「だらだらながく飲む酒」になっています。

今月末より出荷がはじまります。

よろしくお願いします。


| - | 12:21 | comments(0) | - | pookmark |
音楽と日本酒
最近よく音楽と日本酒について考えることがあります。

ここ20数年くらい居酒屋さんのBGMといえばほとんどがJAZZなように思います。

あくまでも私の勝手な分析ですが

JAZZは即興性の高い演奏が多く複雑なシンコペーションの連続です。

これがズレや揺らぎ グルーブ感を生み酒の酔いと相俟って心地よさを演出している

のではないでしょうか。

シンコペーションが生む揺れは単調でない音楽にはほとんど含まれます。

様々な音楽と日本酒の組合せを実験的に楽しみたいです。


| - | 16:46 | comments(0) | - | pookmark |
おしらせ
このたび弊社は微力ながら地域社会へより貢献していく為、

醸造用アルコールを添加する酒造りを全廃し、

できるだけ多くの米を使う純米酒造りのみの酒蔵となる事を決定致しました。

そこで、現在販売しております本醸造酒 特別本醸造酒は在庫が無くなり次第

販売を終了とさせて頂きます。

既に最もアルコール添加の多い普通酒や微量添加する大吟醸酒、吟醸酒は数年前に

販売を終了させて頂いております。

商品構成の変更にともない、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、

何卒ご容赦のほどよろしく願い致します 。   
 
| - | 08:27 | comments(1) | - | pookmark |