CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

白隠正宗 蔵元日記

静岡県沼津市にある高嶋酒造の蔵元日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
初しぼり
本日は初しぼりです。





良い香りがします。

早速神棚に!!!!!
| 酒造り | 14:46 | comments(0) | - | pookmark |
いよいよ
いよいよ明日は初しぼりです!

レギュラー本醸造です。

一本目をしぼると続けて地元沼津・富士で今年から作りはじめた山田錦の純米

誉富士の本醸造 誉富士の純米酒 誉富士の本醸造 少汲水純米etcです。

今期の前半の仕込みは全量静岡県産米です。

やっとここで今期の酒を口にします。

お楽しみに!!!!

| 酒造り | 14:55 | comments(0) | - | pookmark |
今は朝5時前にカマび火を入れて6時には酒の仕込みをしています。



夜が明けて行く幻想的な風景のなかでする作業はとても好きです。

昨晩テレビで観た情熱大陸で大工棟梁が「こんなにおもしろい仕事は他にないですよ!」と笑顔で話してましたが、私の酒造りもまったく同じです。

| 酒造り | 12:04 | comments(0) | - | pookmark |
米洗い
本格的な酒造期に突入しました。



写真にあるように弊社ではザルで10〜15kgに分けて米洗いや吸水をしています。

米によって吸水速度(水を吸う早さ)が異なるのでストップヲッチはかかせません。

よく「一麹二もと」と言いますが米洗いや吸水はそれよりもっと大切です。

この作業で酒が決まるといっても良いでしょう!


コシキに米をはってます。
| 酒造り | 14:28 | comments(0) | - | pookmark |
いよいよ!
いよいよ今期の造りがはじまります。

今は地元でとれた山田錦等を精米しています。

山廃純米になる予定です。





新酒は12月の初旬に出荷です。

おたのしみに!!!!
| 酒造り | 13:56 | comments(0) | - | pookmark |
山廃・生酛
先週の土曜日は山廃・生酛造りの勉強会へ参加してきました。

北は宮城 南は佐賀とさまざまな蔵が集りました。

山廃や生もと造りは昔ながらの酒造りで近年では味わい深い酒を造る手法として用いられてます。

弊社でも数年前から山廃仕込みを数十年ぶりに復活させました。

今回参加して気がついたのですが、個々の蔵でだいぶ山廃や生もと造りの取り組み方が違うと言う事です。

地域性や酒質の方向性等が大きく影響し速醸よりも触れ幅が大きく蔵の特徴や個性のようなものがハッキリ酒に出ます。

弊社ではド太い味わいの酒を造る為の山廃仕込みではありません。

あくまでも良質な酸を得る為の手法としての山廃仕込みです。

それから「山廃」は「サンパイ」と読まないで下さい!「ヤマハイ」です。

「山卸廃止」の略です。




| 酒造り | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |
ラストスパート


写真は焼酎麹です。
| 酒造り | 12:01 | comments(0) | - | pookmark |
火入れ
  

弊社の製品(清酒)は瓶火入れが基本です。
瓶火入れとは風味をしっかり閉じ込める為に瓶詰後に瓶ごと加熱することです。

パストライザーと言う機械でシャワーをかける様におこないます。
また劣化をおくらせる効果がある急冷もおこなっています。

| 酒造り | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
鑑評会


本日は静岡県新酒鑑評会の前哨戦的な杜氏研究会の利き酒会へ行ってきました。

なななんと!純米吟醸酒が1位でした。
| 酒造り | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
精米


精米もだいぶすすんでいます。
| 酒造り | 11:57 | comments(0) | - | pookmark |